明けましておめでとうございます。
今年もリアルタイムな更新は難しそうです。
ご勘弁ください。。。

さて昨年の暮れに、初詣はどこへ行こうか思案をしておりました。

新型コロナの感染状況は落ち着いてきているものの、オミクロンなんて新種も国内に入ってきてますし、あまり混雑してる所には出かけたくありません。
それでなくても人混みは嫌いなんですから。。。

Googleマップを調べているとありました、「ここ面白そうじゃない!?」ってところが。
奈良県は吉野郡に点在する丹生川上神社。
上社、中社、下社とあって、自宅から日帰りで全部お参りができそうです。

しかしこれ、後から調べてみると、最初下社と上社がセットで中社は独立して丹生川上神社だったらしいんですが、現在では下社と上社が中社に包括される形で三社となったようです。


ま、そんな事は良いんです。
とにかく人里離れた山村の神社に初詣だ。
失礼な言い方。。。


20220102_003


到着してみるとなかなかの趣。
近所にある無人の氏神さんとはちょっと違います。

境内も明るくて広い。
だいたい近所の氏神さんは鎮守の森の中にあってちょっと鬱蒼としてたりしますよね。


20220102_002


拝殿の周りには奉納されてる、何だろうこれ、何て呼ぶのかな。
聞いてくれば良かった。。。
ま、とにかくこんなのが吊るされてて独特の趣があるのです。

丹生川上神社は罔象女神(ミヅハノメノカミ)と言う水神をお祭りしている神社。
ですから御朱印にも「水神宗社」と書かれていて、清流に泳ぐ鮎の印も良いですね。

拝殿の隣には「お清めの水」と書かれた井戸があり、ご神水が飲めます。
時節柄プッシュ式で取り出せる紙コップが置かれてました。


★丹生川上神社中社はペットと一緒にお参りが出来ます。
 (ペット同伴の情報は突然変わる事があります。事前の確認をお勧めします。)





吉野 丹生川上神社 中社