勝尾寺に参拝するのは大変楽しみにしておりました。
ここは名前に“勝”の字がつくことから、物事の成功を願う方から信仰を集め、達磨を奉納するようです。
その達磨の数がハンパない。
つまりとてもフォトジェニックなのです。

それに紅葉の名所としても有名で、本来ならそんな季節にお参りをしたかったのですが、それはまた次回のお楽しみですな。

駐車場はいくつかありますが、立体駐車場の方に止めました。

境内外から全体を拝見しても、とても綺麗で近代的。
お寺のイメージ薄まってる感じ。。。
般若心経がスピーカーから流れています。。。


211017_26755


山門もでかくてカッコいい。
その山門をくぐるとこれまたでかい池。
そこにまっすぐ橋がかけられていて、対岸には弁財天の浮島や鯉の餌やり場もあります。


211017_26765



211017_26768



211017_26772


おお~、達磨!どこを見ても達磨!
そんな達磨を横目に見ながら本堂の方へ階段を上っていきます。

本堂横の大師堂は弘法大師をお祭りしてある小さなお堂で、ここに四国八十八ヶ所の仏様がずらり。
その仏様のしたに足を入れ踏んでいくと、四国巡礼を一度にできると言う訳。
ご利益があると信じやってみましたが、88も同じことを繰り返すとちょっと疲れますよ。

さて本堂でお参り。
朱塗りの立派なお堂です。
中には入れないのかな。。。
分からず終いで、お参り終了。


211017_26773


帰り道はワインディングロードを通って池の畔まで下りてきます。
はて?出口は?
案内板に沿って行くのはお土産物売り場。
これは正にテーマパーク商法。
ショップの中を通らないと外には出れないシステムなのです。
どこまでも近代的なんだなぁ。



西国二十三番札所
宗派:真言宗
本尊:十一面千手観音菩薩
開基:開成皇子
創建:724年
御詠歌: 重くとも 罪には法の 勝尾寺 ほとけを頼む 身こそやすけれ


★勝尾寺はペットと一緒にお参りする事ができます。
(ペット同伴の情報は突然変わる事があります。事前の確認をお勧めします。)


23番 大阪 勝尾寺