正式には紀三井山金剛宝寺と言いますが、紀三井寺と言った方が通りが良いです。
公式ホームページにも「紀三井寺」となってるくらいです。


210328_25461


山門手前から石段ですが、山門をくぐっても石段が続きます。
しかし石段の両側は満開の桜。
これでお天気がよければ足取りも軽いというものですが、生憎の雨です。

それでも一息ついては上を見上げ桜を堪能する。
なかなか言い風情です。



石段を上りきると右手に仏殿があります。
中には木造立像では日本最大の千住十一面観世音菩薩が安置されています。

2008年作なので、まだ新しくてピッカピカ。
しかもめちゃくちゃデカイ。
さすが日本最大。



210328_25471



「大仏は見るものにして尊ばず」と言う文句がありますが、なんとなく東大寺の大仏様や鎌倉の大仏様に似た感覚があります。
いやいや罰当たりな事を言ってはいけません。
ちゃんとお参りをさせて頂きました。

ちなみにこの大仏様の前には「フラッシュ撮影はご遠慮下さい」と札が建っていますが、スタッフの方にお伺いしたら、フラッシュさえ焚かなければ撮影はOKとの事。
ですから撮影させて頂きました。


210328_25478


本堂でお参りを済ませ御朱印を頂戴しました。

本堂の前の石段をもうひと上りして多宝塔や三社壇現を参拝して反対側の石段を下ります。
上の写真は帰りの石段から本堂を撮影したもの。

また今度も桜の時期にお参りがしたいですね。


西国二番札所
宗派:救世観音宗(総本山)
本尊:十一面観世音菩薩
開基:為光上人
創建:770年
御詠歌:ふるさとを はるばるここに 紀三井寺 花の都も 近くなるらん


★ペットの散歩はご遠慮下さいとありますが、抱っこやスリングなどでの入山はできます。
(ペット同伴の情報は突然変わる事があります。事前の確認をお勧めします。)




2番 和歌山 紀三井寺